プロフィール

2525

Author:2525
2013年4月、浅草から西新宿に引っ越しました。
------------------------------------------

浅草界隈に住むスピカと飼い主の日常をつづります。

ワンルーム居住、車無し、ワン初心者の飼い主が
どこまでアクティブになれるか挑戦中~

いくつになったの?
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢でわんわんプールは~浸かるもの~♪

軽井沢紀行。

悲しい結末に続きそうな前回の日記はこちら。





軽井沢スカイパークで・・・


愛犬とリフトに乗ったり♪

愛犬とプールで遊んだり♪

広大な斜面を駆ける愛犬を眺めたり♪



こうゆう期待をしていた飼い主にとって、
のっけからあまりに非常な宣告(オープン7月9日)がなされたわけだが、
せっかくここまで来たわけだし…


ってゆうか、こんな時間に他に行く場所もないし!


スタッフなのか山菜採りなのかも定かでないおばちゃんに促されるまま、
私たちは野鳥のおうちみたいなポストに500円を入れた。




ゲートを抜けると、
リフトの点検をする作業員たちが向こうに見える。




よかった・・・人がいた・・・・




しかし彼らは仕事中。

犬もいない。


リフトは7月9日のオープンに向け、
急ピッチでメンテナンスを行われている所だった。



軽井沢スカイパークのホームページや、
軽井沢スカイパークを訪れた皆さんのブログ・・・

脳裏に蘇る・・・

く、くやしい・・・
あと2週間後には・・・



むろんプールもない。
(入り口に干されていたのがたぶん彼です。)

作業してる人もいるし、オープン前と言うし
なんとなくウロウロしにくい。



ともあれ、『人間代無料、犬500円』の等価交換をしなくては。



私たちはドッグランに向かった。

もちろん無人



ここに信じられない奇跡が待ち受けていたのである!



ドッグランは、ホームページにあった通り
スキー場の斜面に造られていた。

きっと斜面をネットで囲っただけとも言う。

そしてホームページにあった通り、とにかく広大であった。



とりあえずドッグランにスピカを放つ。




ス「・・・・・・・・・?」




うんうん、わかるよ。

こんな場所にいきなり解き放たれてもね。
一瞬困惑するよね。



誰もいないドッグラン。

仕方が無い。

ここはひとつ、飼い主が走るしかない。


それではいっていただきましょう!

相方で~・・・



相「あ!スピカのボール忘れた。」

相「あと水もない。」

相「ちょっと取ってくるわ~!」





取り残される私とスピカ。

お互い見つめあう。





え・・・

私が走らなきゃいけないのかな・・・?


















・・・・・・。



仕方が無い。

走ろう。




私「ほ~れスピさん行くぞ~~~」

私が走ると同時に、
ダーッと走り出すスピカ。

とっても楽しそうだ!


なんだか私も楽しくなってきた!









しかし坂。

ここは坂道。

スキー場なんだから。



スピカに(何度も)待たれながら
ドッグランの最頂点にたどりついたときには、
キラキラした目のスピカを払いのけて
きれいそうな地面に倒れこんだ。

い、息ができない・・・




・・・でもなんだろう。

この達成感は。

富士登山ってこんな感じ(たぶん全然違う)なのだろうか。





そのタイミングで相方帰還。


相「お~い!」


その声を聞くや否や麓に向かってダッシュするスピカ!

すごい。
すごい元気だしすごい笑顔だ。


相方の元に着くと、
今度は上にいる私の場所まで返ってくる。

猛ダッシュで。


ふふふ かわいいやつめ。


しばらくドッグランの上下で往復して頂き、
人犬共にしばし休憩。

自動販売機が動いていて良かった・・・。



それにしても今日は暑い!

スピカもはあはあ言っている。


あ~、
めちゃくちゃプール日和だったなあ~

スピカのプール姿が見たかった~



・・・・・・・・その時、


相「プール?あったよ?」


相方が信じられない事を言いだしたのである。


私「え!?本当に?」


にわかに信じられない私。


でもまあ・・・
プールなら水溜めるだけだし

もう出してるのかもしれない・・・




相「ほら」




そこには、

消防ホースを差し込むくらいのぶっとい水道管。
その下にはヒノキのお風呂(でも超浅い)みたいな物。
そしてその中にシンク・・・バット・・・?

なんだろうこれ・・・


みたいな物があった。

言葉では到底伝えきれないが、たぶんプールではない。



相「水溜めてみよ~」

私「え!?いいの勝手に?」



私の疑問を遮るように、
水は蛇口?から流れ始めた。

すごい勢いで。


相「スピカ~おいで~」


そんなこと言われても、
スピカは流れる水量と音量が激しすぎて硬直。



私「スピさん、ほら。大丈夫。」


私が水に手を入れじゃぶじゃぶすると
興味を持った様で近づいてきた。

そうだ、スピさん。
君は水が好きなんだよね?




持ちあげて入水。



スピカ、初プールを捕えた写真がこちら。





spica 016
・・・・・・・・・



プールっていうかお風呂である。





人間の目から見ても「どうだろう、これ」
と言う感じだったのだが

当のスピカは結構気に入った様子。





spica 017
浸かっちゃおうかな~~





いいねいいね。

浸かっちゃいなさい。









その後。









ドッグランから引き上げる際、

水まみれ、泥まみれになったスピさんを

レンタカーに乗せるときの覚悟を

今でも忘れない。




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
タオルもなんにも持って無かったー(泣)!!
スポンサーサイト

軽井沢2日目の新事実

人も犬も初のアクティブを経験し疲れ果てた初日。



気が付いたら11時には寝ていたらしく、
2日目は5時半に目が覚めてしまった。

ずいぶん早起きしてしまったが、
前日に済ませていなかった後片付けとシャワーのため
二度寝する時間は無い。


スイートグラスのシャワーは5分で200円のコイン式。

脱衣所とシャワー室は完全個室。

完全個室と言っても大人ひとり入れば余裕はないので、
お子さん連れで入浴するお母さんは大変だろうなという感じ。


また、基本的に綺麗なのだが
脱衣所の床は常時(よほど朝一でもない限り)
濡れているか良くても湿っているので
足拭きマットに出来るタオルを持参するか
ビーチサンダル等で行くと良いかもしれない。

着替えは床に置くしかないので
ビニール製の袋に入れていく事を強くオススメします。

ちなみに、シャワーの出る時間の5分は
アラーム音とデジタルタイマーによって表示されているのだが、
相方の入ったシャワー室にはその機能が無かったらしく
非常に恐ろしい思いをしたようだ。

私の入った場所にはその機能が付いていたけれど、
髪の毛がセミロングの私が

シャンプー
リンス
ボディソープ

ここで時間切れ。

顔を洗ったり歯を磨くのは洗面コーナーで!




さっぱりしたところで朝食。

昨日の残りのチキンにチーズトースト
フランスパンにパテ、といったメニュー。

残飯処理とも言う。というか残飯処理としか言わない。



コンセントがあるからと思って
ホットサンドメーカー持って行こうとしていたのに忘れた…
残念…


私たちは2人だったので、確実にチキンが残る!
と思い、こんな朝食だったのだが

スイートグラスには朝食デリバリーなる物があって
あったかいご飯に豚汁、サンドウィッチ、しぼりたて牛乳が
朝から単能出来るらしい。

これ。画期的!

sg21.jpg


それに敷地内にあるカフェも
朝の7時から開いているので、そこのワッフルもオススメ!

sg22.jpg


あまりにおいしそうだったので
朝食後にワッフルも食べたのですがwwすごくおいしかった!!





スピカを軽く散歩させ、
スイートグラスをチェックアウト。

午前中の涼しい時間から向かったのは・・・



『軽井沢スカイパーク』
http://www.presidentresort.jp/sky/index.html


スキー場のゲレンデが、夏期はドッグランになるという夢のような施設!

ホームページを調べたところ
愛犬と一緒にリフトに乗って山頂まで行けるという!

うきうきわくわくで向かう!


スカイパークはスイートグラスから軽井沢までの途中にあるので
これから軽井沢駅周辺にも行きたい私たちにはうってつけだ。



緑に囲まれ、広くてきれいな道路を意気揚々と進む。



気持ちがいいな~

最高~


窓を開け、風を浴びるスピカも気持ち良さそうだ!





相方「よし!着いた!ここだ~!」


私「わ~い♪スピカ!行くぞ~!」

ス「ワンワン!」←ねつ造






3人「・・・・って、あれ?」





駐車場には誰もいなかった。

駐車場どころか、敷地内(見渡す限り)誰もいなかった。





あ、朝早く来すぎたか・・・・・?




みんなで恐る恐る入口らしき場所に進む。
って言ってもなんだかいろいろ天日干しされている。


不安できょろきょろしていると、
明らかに草刈り中です~みたいなおばちゃんが現れた。


おばちゃん「ごめんなさいねぇ~。今無人なんで、そこのポストに500円入れてね。」

私「あ、営業されてるんですか?」

おばちゃん「はいはい~。大丈夫ですよぉ~。人間はタダだからね。」





え?




おばちゃんがよろしくぅ~と言って去った後、

おばちゃんの背後に隠れていた掲示板を発見した私たちは
衝撃的な事実を知る。






【スカイパークからのお知らせ】

夏期の営業は7月9日からです!お楽しみに!






避暑地、6月は夏期でない悲劇・・・・。



=つづく=


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
そうか、梅雨だもんね…

スピカの初アウトドア@スイートグラス

『ノーリードの話』
で、言いたい事を散々言ったので
満を持して軽井沢紀行の続編に取りかかろうと思う。



それにしても・・・







写真が無い!!!!!


おトイレの回でこの写真を使い回したのもそのため。

3度目

spica_軽井沢1
こんにちは




だってずっと天気悪かったんだもの・・・

spica_軽井沢 001
わかりますか? 雨なのです。




スピさんもどよ~ん

spica_軽井沢 007
なぜあめなのにそとにいるのだろう・・・

雨の日は滅多に散歩しない飼い主





しかも普段から写真を撮る習慣がない私たち。



それは我が家にスピカがやって来ても変わる事は無く。



もちろんデジカメとかも持ってないので
もっぱらケータイカメラなのであるが・・・



アウトドアだと電源とか気になるじゃないですか。

充電できるのかな~な~んて。





ところが!





スイートグラスなら出来るんです。


テント用のサイトの事は分からないけれど、
今回泊まったロッジタイプにはコンセントがありました。

しかも2つも。


それに無線LANも入るので
寝る前とかちょっとパソコンしてみたり。

いや~
便利になりましたね。




とりあえず大渋滞の後の峠超えを済ませて軽井沢駅周辺に到着。


ランチを食べられる場所を探すも、
あたりまえだが犬連れ可なのはほとんどがテラス席。

仕方なく軽井沢のプリンス通り沿いの「浅間亭」へ。

このお店のテラス席は異常に広い上にペットのお水まで出してくれるのだが、
いかんせんゴルフ場のレストランを兼ねている。



周りのお客さん、みんなラウンド中・・・


軽井沢な雰囲気はないです。



spica_軽井沢 002
ここ どこ?


そうだね・・・

軽井沢キターーーーーー!
って感じではないね・・・

でも飼い主お腹すいちゃったから
もうちょっと待ってね。



メニューはちょっとした軽井沢(ってゆうか信州)ぽいものと、
あとは普通にカレーとか、ラーメンとか。

子供さん連れには良いかもな。
ちょっとくらいうるさくしても平気そうだし。


腹ごしらえをすませ、スーパーで食材を買いだし

今回の旅のメインであるスイートグラスへ!!







こっからです!

こっからですよーーーー!!!


うんうんうん



で、泊まったところが

sg3.jpg
これ。



北軽井沢のオートキャンプ場、スイートグラス
ドッグフリーキャビンだ。


8畳くらいのワンルームに、
室内と同じくらいの屋根付きウッドデッキ。

そして建物と同じ大きさ程の庭が付いている。



この庭は一面ウッドチップが敷かれており、
柵もあるのでプライベートドッグランという感じなのだ。
sg1_20110701134543.jpg

当日は雨上がり&小雨だったけれど、
スピカはきれいなまんま!

ウッドチップのお陰です。



sg2.jpg

間取り図を見れば分かる通り
ピクニックテーブルやライト、グリルは備え付け。

ベッドになるマットレスもある。


キャンプに必要なものはすべて売っているショップもあるし、
きれいなコールマン用品をレンタルもしてくれるので
本当にタオルと着替えで大丈夫!



基本的にキャンプ用品をレンタルしたり、
生肉等の食料品を用意してもらうには事前予約が必要。


私たちが事前予約していったものは、

●晩ご飯用にダッチオーブンで作るスタッフドチキン(道具、食材込)
sg4.jpg
これはびっくりするくらいおいしかった!!!!


●寝袋(広げて羽根布団みたいになるので、1つで十分でした。)

●ウォータージャグ


レンタル品も余っていればその場で貸してくれる。

●やかん

●フライパン

●ガスコンロ

これらは当日借りた物。




とにかくスイートグラスに着いて、
荷物を下ろして、チェックインして・・・


まだ明るいし、晩ご飯には早いし、キャンプ場の中を散策しよう!




=つづく=



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
お気付きとは思いますが写真はほぼ拝借したものです。あしからず…

涙の味

恐怖の進まない渋滞での○意…

さわやかな朝の為の自粛(注!大きい方ではありません!!)






からの渋滞…

なにせ30分で100mしか進んでいないのだから、
インター降りるまでは単純計算だと

30分×2.2キロ・・・・660分!!!!!!!



とりあえずICまで行ければ
事情を話してトイレを貸してもらえるだろうけど・・・


660分・・・無理だ・・・




完全に冷静さをなくした私は、
「もうだめだ…ちょっとそこから森に降りるわ…」
とか言い出す始末。

そんな私に相方は冷静(?)かつ現実的な
解決策を提案してくれた。



相「スピカのオションシートがあるじゃん!」



ほほ~~
なるほどなるほど!

スピカのオションシートがあるね~!

これを後部座席に広げてこうしてああして…








って出来るかーーーーーーーーー!!!!








でもトイレにはどんどん行きたくなる。




ああ、どうしよう…




隣を走る高速バス(トイレ付き)まで走って行って
トイレを借りようか…



この際本当にスピさんから
オションシートを拝借するしかないのか…



それとも高速の脇に茂るうっそうとした森の中に入り
用を足すしかないのか…





spica_軽井沢1
だいじょうぶ~?
えげつない内容が続いたのでスピカ投入



見守るスピカも心配そう





と、いうか
私がものすごくピリピリしているので物陰に隠れるスピさん。





spica_軽井沢1
ってゆうかなんかおこってる~?



このままでは人間としての尊厳ばかりか
飼い犬との絆まで失ってしまう…



なんだか悲しくなってきた、その時。






相「ねえねえっ。これこれ!」










その相方の「これ」が指すものとは



朝マックのセットについてきたドリンクのカップであった・・・・・




確かに私はその日ロングスカートを履いており

スカートの下で起こったことに関して
正直周囲から目隠しされていたことは事実である。



しかし・・・・・・・

いいのか・・・・・・・・・・





(でも確かに尿検査の時とスタイルは同じ…)




これでいいのか・・・・





(あ、フタもあるじゃん。←しおわった後用に)






そうこうしているうちに車はICに近付き
(後半意外と動いた)

松井田妙義周辺の塩梅(コンビニとかあるかってゆう所が重要)を確認。





ない・・・
やっぱりねーーーー






しかしICと料金所の事務所(?)は目の前!!!


ここは車を降りて走るしかない!!




私はマックのコップを相方につき返し、

「あとよろしく!!」

という意味不明の言葉を残して、
事務所目指し(キチンと左右の車と道の安全を確認し)、
猛ダッシュした!!!





「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」





事務所に近付き、
「←お客様用トイレ」の表示に従い
角を曲がった私が見たものは



トイレの前に出来た40~50人程の行列だった…



考える事は皆同じ。

みんなトイレを我慢していたのだ。






自然と笑いが漏れる。
(かろうじてションは漏らさない!!!)





相方にTEL。





私「だめだわ、40人くらい並んでるわ。」

相「え!?あ~じゃ~もう車でしちゃえって~」

私「・・・・・・・」





車の中でなんてしたくない!

でもそこらへんの草むらでなんて出来ない!

そしてトイレは大行列。

・・・・
車の中でする・・・?




私「やだ!!」




なぜアラサーにもなって、
こんなことで泣きそうにならなきゃいけないのか。


相「大丈夫だって。これも旅の思い出だって。」







上を向く。

涙がこぼれないように・・・・・・・















その時であった。





おばちゃん「こんなに混んでるのにおトイレ一箇所じゃ無理よ!」

私「!?」

おばちゃん「こっちおいで!事務所の人に頼んであげるから」

私「!?!?」



おばちゃん「すいませ~~~ん!中のお手洗いも貸して頂けますうんちゃらかんちゃら~」


おばちゃん「ほら!みんな来ちゃうから先に入っちゃいな!」



トイレの前の大行列は、
どうやらおばちゃんが幹事を務める町内会ツアー(?)の
皆さんだった。


おばちゃんは
メンバー、及び私のために
トイレの追加を直談判してくれたのだった。





私「すみません!ありがとうございます!!」




トイレ、間に合った。

事務所の中にある綺麗なお手洗いを貸してもらった。





個室から出て、
手を洗いながらもう一度上を向いた。




私「おばちゃん・・・ありがとう・・・」




今度の涙は、さっきとは違う味がした。











=fin=




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
…じゃなくて次こそ軽井沢紀行です。

恐怖の高速道路通行止め・・・

これは、
事故による高速道路の通行止めを察知しさにも関わらず、
逆に旅の思い出に変換しようとした全く危機管理能力ない飼い主の
悲劇の物語である…


前回までのお話しはコチラ




そんな飼い主に思わぬアクシデントが襲いかかる。






渋滞である。






「渋滞なんて当然でしょう。」
と、冷静につっこみたくなった方、わかります。


しかし人知をはるかに超えた渋滞なのだから、
この私も驚きを隠せなかったわけである。


まず、
本当に動かない。


30分で30mくらいしか動かない。


でもそれは、
松井田妙義から佐久までが通行止めなのだから
松井田妙義で高速を降りればよい

という間違った認識のもと
ハマってしまった災難なのです。



日本の道路事情に明るい数少ない方々は
松井田妙義の手前の下仁田IC(そこだと渋滞1キロ弱)で下車。




松井田妙義の手前の下仁田で降りる車もあったものの、
それにしても渋滞2.5キロでしょ?(渋滞情報で出てた)と完全にナメ切った私たちは
スイスイ~~と問題のICまで向かったのでございます。


するとそこにはちまっと2.3キロの渋滞が。


松井田妙義まで来て良かった~!
ラッキ~!





10分後
「全然進まないね?」










20分後
「ねえねえ隣の方が早そうじゃない?」















30分後
「リアルに100mも進んでないよね絶対!!」





これが嘘みたいに進まない。

たま~に進むけど100mも進まない。





「こ、これは…下仁田で降りておけばよかったのでは…」





そんな思いが口に出てしまった…その時であった。





飼い主イチ(私)の口から、
もっともっと恐ろしい言葉がこぼれおちたのである。

















「やばい・・・・・・・トイレ行きたい・・・」




=つづく=


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
やばい…スピさんが全然出てきてない…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。