プロフィール

2525

Author:2525
2013年4月、浅草から西新宿に引っ越しました。
------------------------------------------

浅草界隈に住むスピカと飼い主の日常をつづります。

ワンルーム居住、車無し、ワン初心者の飼い主が
どこまでアクティブになれるか挑戦中~

いくつになったの?
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーリードの話

ノーリードに関しての日記です。

色々な考えの方がいらっしゃると思うので
ご気分を害される方がいらしたらごめんなさい。





ある日、飼い主とスピカは
ふたりで浅草寺までお散歩に来ていた。

我が家から浅草方面に向かい、
雷門通りのスタバからオレンジ通りに入る。

伝法院通り、仲見世通り。

そこから浅草寺の裏手に回って
本堂と同じくらいの広さがある空き地で遊ぶのが
スピカのお散歩コースだ。


その日も同じようなコースを通り、
浅草寺の裏手へ。


ここは浅草界隈でワンコを散歩させている方なら
ほとんどお世話になる場所。

この場所に来てわんわんに遭遇しない日はない。



この日はむこうからトイプーちゃんが
やって来るのが見えた。

うーんかーわいーい。
もふもふである。

おって飼い主のお姉さん。
私と同年代くらいだろうか。

そして挨拶できる程の距離に近づいた時である。





ノーリード。

超かわいいトイプーちゃんとの出会い、台無し。





超なえる私、超しらける私。

そんな私をシカトして猛ダッシュでスピカに突進してきてくれるトイプーちゃん。




ト飼「あら~~ダメでしょ、○○ちゃん!」



私「・・・・・」





こんなオンラインの場で申し上げる事じゃないのかもしれないが。

ハッキリ言って私、
お散歩中にノーリードさせるような飼い主さんの愛犬と
我が家のスピさんを絡ませたくないんですね。

大人げないかもしれないけれど、
本当は挨拶もしたくない!


いつもなら、そうゆうお散歩スタイルの方には
こちらから一切近づかないので
お声をかけて頂く事もないし、
こっちからごあいさつする必要もないのだ。


しかしこの日は、ひょんな事から
なんとなく会話を交わさないと不自然な状況に置かれてしまい、
困惑した私はとっさに声が出なかったのです。


トイプーの飼い主さんからしたら
そんな私に不信感を抱いたに違いないのだが、

私も私でそんな独自のポリシーの彼女に
声をかけてしまった。





私「あの、リードはされないんですか?」





ノーリードで散歩をしている彼女からしたら
こんな問いかけは、一番イラネ!って感じだと思うのだ。


だって浅草がただの野っ原だった時から何十年も住んでいて、
犬っころなんて味噌汁飯食わしときゃいいんだって感じの
おじいちゃんならいざ知らず…

ちなみにそうゆう方で超自由散歩な方は多い@浅草


相手は恐らく20代~30代前半のお姉さん。


是が非は置いといて、
一般(条例とか)的に犬の散歩時はリート着用が常識と
知っているはずなのだ。


しかもここはどっかの山奥や自宅の裏庭ではない。



東京ですよ?

しかも台東区は浅草で、イン浅草寺ですよ?




だめでしょ。


ノーリードじゃ。





伝法院道通りから仲見世突っ切る時に、
本堂に一礼してから通る地元のおじちゃんおばちゃんは沢山いる。

そんな人たちからしたら、
犬猫がお寺さんの中でションしたりウンしたり
そうゆうのも嫌かもしれん。



というか、何だか熱くなってしまい
理屈とかそうゆう物じゃない所で怒りが込み上げてきたのであった。




で、
そのお姉さん。



ト飼「うちは呼び戻しが出来るので、ここではノーリードにしてるんです。」



と、きっぱり。





うんわかった。
じゃあ百歩譲って公道でやって。
ここ私有地だから。

と、いう思いが頭の中を駆け抜ける。




そして。

私という人間に、なんらかのスイッチが入る。





私「そうゆうことを言っているんじゃなくて、ルールの話なんですけど。」





ちなみに・・・・


この日のお散歩は私とスピカの2人。

いつものお散歩は大体相方と一緒。

相方(絶対的平和主義者)がいれば私にこんなスイッチが入る事はない。


お姉さんは運悪くチンピラに絡まれたようなものであった。



ごめん。
お姉さん。

でもこうなってしまうと誰にも止められないの。




私「ノーリードってルール違反ですよね?」

私「ノーリードってルール違反ですけどご存じですか?」


【技】質問重ね(Level5)




ト飼「知ってますけど、ノーリードの方って結構いらっしゃいますよね?」


【技】みんなやってる(Level3)



私「皆さんやってたらやるんですか?」


【技】人が死んだら死ぬんかい(Level2)




じっくりと低レベルな争いを繰り広げるアラサー女子。




と、その時!

ト飼「もう良いです!すみませんすみません!」


【技】2回繰り返した時は本心じゃない(Levelゼロ)






勝った!!






こうして私はノーリードのお姉さんに勝利したのであった。
ってゆうか勝ち負けじゃなくてノーリードやめて。



何となく気まずくなった飼い主によってお散歩時間を短縮されたスピカなのであった。
spicaふて
・・・・(怒

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。